鳥取・島根を中心に中四国エリアの墓石霊園探し
メモリーランド

facebook
ブログ 松江店

国宝に指定された松江城

国宝に指定された松江城周辺の夜景イベントです。

毎年9月から10月に開催されている松江城周辺でのイベント「松江水燈路」(すいとうろ)をご紹介します。

10月に日本中の八百万(やおよろず)の神々が集まる月です。他の地域は神様が留守になるので神無月(かんなづき)と言います。島根県では、日本中の神様が集まると言われているので、神在月(かみありづき)と言うのです。その時期に開催されるイベントが「松江水燈路」です。城下町ならではの幻想的な夜景を楽しめます。

2017年の開催は9月1日から松江城のライトアップが開始されています。メイン開催は土曜日、日曜日、祝日の18時~21時。9月23日の土曜日から10月29日の日曜日までの13日間です。この期間中に松江城周辺でのいろいろなイベントがあります。

昼の松江の風景も素晴らしいのですがこの期間しか見られない松江の夜の光景をぜひ見て下さい。行灯の光が揺れて水面に反射している場所やいろいろな人が想いを込めて製作した行灯の数々堀川に沿って500個の行灯に明かりがともります。松江城の二の丸では手作りの行灯1000個が並んでいます。この他にも松江ゆかりのアーティストも参加した行灯もあります。

お勧めは堀川遊覧船の夜間運航です。土曜日、日曜日、祝日限定になりますが遊覧船から眺める松江城や、風情ある街並みにゆらめく行灯はとても素晴らしく、水面に優しく映る光を船上から楽しめます。水の都と呼ばれる松江で心に残る夜景を満喫出来ます。

メモリーランド松江店は 宍道湖のすぐ目の前にあります。お近くにお越しの際には是非お気軽にお立ち寄り下さい!!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

メモリーランド松江店:松本剛

ページトップへ戻る