鳥取・島根を中心に中四国エリアの墓石霊園探し
メモリーランド

facebook

新しくなるお墓の常識。多様化する供養形態に応える、安心に満ちた永代供養。

いきいきとした木々と広い空が映る池に面した、日当たりの良い南向きの場所にある「古賀霊苑」。福岡市の中心部から車で約30分、最寄りの古賀インターチェンジからも約5分という好立地にあります。今回は、近年増えつつある永代供養について、お話を伺うためにメモリーランド古賀店に訪問しました。テレビでも取り上げられた「期限付き墓石」についてもご紹介します。


全国で直営店10店舗、FC店30数店舗を運営し、全国に広がるネットワークやグループ店からの情報を活かして、最先端のデザインや工法をご提案するメモリーランドグループ。地域ごとの伝統的なご供養形態にも対応し、それぞれのお客様にとっての最善をお届けすることを使命としています。

 

 

お墓ディレクター1級を取得し、終活カウンセラーとしても活躍されている戸知部長、古賀霊苑の特徴を聞かせてください。


「ここにお墓を建てた決め手だよ」と言ってくださる方も多い見晴らしの良さ、南向きで明るい雰囲気の立地が特徴です。春になれば桜が咲き誇り、苑内の景色を優しい色で染めてくれます。澄んだ空気と四季折々の景色の移り変わりと、自然の美しさを感じられる開放的な霊苑です。壇形式のため階段は多いのですが、駐車場近くの施設には祭壇を設けており、ご高齢などでお墓まで上がれない方は霊苑内で手を合わせてお参りしていただけます。併設している「桜庵」と提携しており、小さな葬儀・法要も可能。墓地としてだけではなく、ご葬儀から納骨、法要まですべてできる点が魅力の霊苑です。



では、最近増えつつある「永代供養」についてお伺いします。永代供養とはどんな供養形態で、どのような方が選択されているのでしょうか。


永代供養とは、先祖代々のお墓を受け継ぐ人がいなくなってしまった場合、親族に変わって霊苑やお寺が供養をしてくれるというものです。 最近は元気なうちから「終活」をされたり、「エンディングノート」に希望を記載されたりと、ご自身の葬儀や供養のことをお考えになられる方が増えてきています。そういった流れの中で「お墓のことで子供たちに迷惑をかけたくない」や「跡を継ぐ家族がいない」などの承継問題や、「お布施やお墓維持のための管理費が不要」「お墓を購入するより経済的負担も少なそう」という経済的観点からもご検討されています。



どのような利点と難点があるのですか?


霊苑やお寺に任せることで、お墓が荒れていく心配がないというのが最大の利点です。年に数回は住職を呼んでお経をあげていただき、きちんと法要もいたします。最近は地方でも、生まれた地元で成長してそのまま暮らすという風習が薄れ生活環境が変わってきました。就職や転勤などで離れて暮らすご家族をお持ちの方は「負担をかけないように」と、ご自身の永代供養を検討されるようです。気にはなっても距離が遠くてなかなかお参りに行けない心苦しさを、子供たちに感じさせたくないという優しい親心もあるのでしょうか。逆に難点は、永久に個別供養する訳ではないこと。「永代」と申しましても、一定期間の個別供養をした後に他の方と共同の合祀墓にて供養することになります。ですので、後々後継ぎが出来たのでお墓に収めたいということになっても、合祀したご遺骨を選別して取り出すことはできません。


古賀霊苑で供養できる永代供養の種類を教えてください。


メモリーランド古賀店では、家族構成や生活環境を踏まえながら供養の仕方をじっくり考えられるプランをご提案しております。永代供養としては、ご遺骨をすぐに合祀する以外に、個別の骨壷を納骨堂で一定期間安置する形態があります。私は終活カウンセラーとしてご相談を受ける機会も多いのですが、「永代供養は子供世代に管理などの迷惑はかけない分安心だけれど、自分が入るお墓を持ちたい」と吐露される方も。ご相談に来られるご遺族からも「小さなお墓を建てて供養したいが、自分の次の代のことを考えたら諦めるしかないかな」とお悩みになられる方もいらっしゃいました。そんなお声に触れるたび、「お墓を建てたいという気持ちに、永代供養の安心感を添えることはできないか」と考え、メモリーランド古賀店では、その両方を叶えられる「期限付き墓石」というオリジナルプランが誕生しました。


永代供養 合祀墓


期限付き墓石(YUKARINO)

永代管理墓(オクノオリジナル メモアール)


ひとことに永代供養と言っても合祀するまでの期間が異なるのですね。各永代供養の費用とともに、オリジナルプランの「期限付き墓石」についてもより詳しく教えてください。


遺骨をすぐに永代供養墓に合祀する「合祀墓」の費用は5万円。一定期間個別の骨壷で安置してから合祀する場合のは、1名様13年で15万円、33年で33万円です。最大2名様までの納骨が可能な「期限付き墓石」プランと「納骨堂安置」の永代供養を同じ13年期限で比較すると、2名分の13年永代供養料30万円(15万×2)に18万円をプラスした48万円でコンパクトながらお墓を建てられます。2名様目の納骨から13年を経過した時点で合祀供養を行うので、お墓が荒れたまま放置されることもなく安心。お一人様・ご夫婦・親子はもちろん、お友達などでも制約はありません。将来のご家族構成に変化の可能性がある場合や、最善の供養形態の選択肢をすぐに選びきれていない場合も、代々墓のように供養をしながら考える期間に充てることができるプランです。最近はご自身が元気なうちにお墓を建てる「寿陵墓」も増えており、現代の暮らし方や家族構成の変化に伴い、お墓や供養の考え方の幅が広がっているように感じます。お墓や供養の仕方は、ご家族それぞれのオーダーメイドです。わからないことは気軽に相談して、ご家族にとって最善のご供養方法をお選びくださいね。



メモリーランド古賀霊苑のお問い合わせは


http://mm-land.jp/chokuei/koga/


編集後記


メモリーランド古賀店の最大の特徴である「期限付き墓石」は、代々墓供養と永代供養の良い所が混成した今の時代に合う供養形態だと感じました。様々な立場からの声に寄り添い、真摯に最善の答えを導く姿が印象的な戸知部長、これからも終活カウンセラーとしてご活躍を期待しております。

ページトップへ戻る